世界にひとつだけのオリジナルTシャツの意味

例えば、チームでユニフォームを作る時、イベントにてみんなで同じコスチュームを着用する時、必要なのはオリジナルTシャツではないでしょうか。もちろん、同じデザインのTシャツを購入してもいいです。しかし、オリジナルのものを作成するという事に意味があります。そうすればチームの団結力を高める事も可能になります。また、自分たちで考えたものを着用するという事は、それだけ思い入れのあるものになります。気持ちの持ちようが違って来るという事になりますね。しかし、オリジナルTシャツを作るのには、いろいろと費用もかかりますし時間もかかります。チームの人数が多ければ多い程、数ある意見をまとめるのも一苦労になりますね。ここからは、オリジナルTシャツの作り方と作る意味についてお話ししていきます。

オリジナルTシャツを作る方法について

ではオリジナルTシャツを作る方法について見ていきましょう。まず思いつくのは、業者に依頼するという事でしょう。もちろん、それは悪い事ではありません。デザインから何からすべてを丸投げするのは如何かと思いますが、プロの手を借りるのはひとつの案です。仮に人数が多い場合などは、作る枚数も増えるので、一枚あたりの単価は低くなってきます。その他の方法については、自作するというものがあります。そういう作業が好きな方と苦手な方がいますので、一概にどちらがいいかは決めかねますね。それぞれのメリットとデメリットを比べていきましょう。業者に頼めば費用はかかりますが、綺麗な仕上がりが約束されます。自作すると、費用は抑えられますが、仕上がりの補償はありません。費用をとるか仕上がりをとるかという話になってきそうですがそうとも言いきれません。

オリジナルTシャツを作る意味を考えてみる

オリジナルTシャツを作るにあたって、最も重要なのは、チーム内での話し合いになります。作成方法についてはそれぞれメリットとデメリットがありますので、それを考慮しながら話し合いましょう。そして、Tシャツの色や素材をどうするのか、デザインはどうするか、何色にするか、などの話し合いはしっかりとしていきましょう。チームの団結力を上げる為には、話し合いです。オリジナルTシャツを作る為に話し合うのだとしても、個人個人の意見があり、妥協しなくてはならない箇所もあります。そういった中でチームワークが育まれていく事もあります。また、妥協したにしても全員で作ったTシャツというものは、感慨深いものになる筈です。一度しか使わない場合にしても、だからといって手抜きしては団結力も上がりません。しっかりと意見を出し合って皆が概ね納得できるものを作っていきましょう。

営業マンがSFAに進捗を入力してくれない。どこの企業も抱える悩みですが、ネクストSFAが解決します。営業支援でおすすめなツールはネクストSFA。 ネクストSFAは属人的な部分に頼っていた今までの営業プロセスを可視化し、営業の効率を向上させます。 ネクストSFAはパソコンに不慣れな方でもすんなり使えるような使いやすさが特徴です。 ネクストSFAは見込案件をどのタイミングでどういう風にアプローチするべきか教えてくれる画期的なツールです。